脱毛について知ろう!脱毛サロンと自己処理の違いとは?

柄シャツとジーンズの女性
早い人であれば10代から脱毛サロンに通い、

この数年でサロン側の利用客も年齢層が一気に下がりました。

20代になるとほとんど8割以上の人が、一度は脱毛を経験したことがあるのではないでしょうか?

通い始めはよかったけれど、なかなか足が向かずに行けなくなってしまった

予約がとりづらくて、通う期間が大幅にオーバーしてしまった」など

脱毛が完了する期間は、平均して2年~3年かかることがほとんど

あらためて自己処理することによる、お肌へのメリット・デメリットを脱毛サロンと比較してみました。

自己処理をする

メリット

黒髪女性の横顔

その場でキレイになる

どこでも処理ができる

VIOなど一時的に毛を無くしたいところが試せる

コストがかからない

デメリット

・一時的にしかすぎない

・処理方法を間違えるとお肌の炎症になりやすい

・自己処理を続けていると毛穴の色素沈着ができやすい

・ムラが出来やすい

正しい自己処理方法

カミソリ・シェービング

①シェービングクリームを塗る

②毛の流れに沿って、カミソリ・シェービングをすべらせる

③毛の流れとは反対に剃る

④暖かいタオルかお湯をあて、シェービングクリームを拭き取る

⑤冷たいタオルをあてて、肌を引き締める

入浴中にやってしまいがちですが、実は雑菌が繁殖しやすいのが浴室です。そのため、少し手間に感じますが浴室から出てすぐに、お肌がやわらかい状態で自己処理をするほうがお肌への負担も軽くおすすめです。

ほとんどの人が自己処理を行う場合にカミソリを利用していることが多いです。

多少手間だなと思っても、

お肌は自分が思っているよりもデリケートなので正しい自己処理が大切です。

自己処理を間違えると、お肌が赤く炎症を起こし、

色素沈着になり、元に戻らない場合もあります。

キレイな肌を保つためにも、正しい自己処理を心がけるといいですね。

脱毛サロンへ通う

メリット

赤いバラと白いタオル
自己処理に比べると、お肌への負担が少ない

一度、処理が完了すると、毛穴も小さく目立たなくなってくる

お肌がキレイに見える

肌触りがツルツルで気持ちいい

お肌を清潔に保てる

デメリット

・コストがある程度かかる

・時間がかかる

・部位によって痛みを感じる場合がある

・脱毛期間中、日焼けを避け生活に気をつけることがある

脱毛サロンは1回あたりの金額でみると、自己処理よりも金額がかかってしまう印象があります。
しかし繰り返し行う自己処理で、カミソリを購入する費用やお肌トラブルに繋がってしまう自己処理を続けるよりも、脱毛サロンに一時的に通い、皮膚トラブルやムダ毛からのストレスから解放されるとうれしいですね。

まとめ

赤いネイルをした女性
いかがでしたか?

自己処理をする場合は、出来るだけ自分のお肌をいたわる処理をしていきましょう

また最近の脱毛サロンでは、光脱毛を採用しているところがほとんどですが、

サロンによって種類が異なってきます。それにより通う回数や、

料金プランも変わってくるため、契約前に一度は確認しましょう。

最近では、痛みもほとんど感じない機械導入がほとんどのようです。

一度、通えなくなった人も再度、通いなおしてもいいかもしれません。