あなたは知っていましたか?光脱毛の種類

女性がリラックスしている
沖縄の脱毛サロンの多くが「光脱毛」を取り扱っています。

全国でもレーザー脱毛ではなく、今では光脱毛が主流となっていますね。
そんな光脱毛、あなたは3種類あると知っていましたか?

当たり前ですが、光脱毛の種類で効果が変わってきます。

一度は脱毛したことのある人、気になる個所を再度、脱毛し直したい人は、

あらためて自分の肌質に合った脱毛方法を選ぶことで、効果的に脱毛をしていきましょう。

では、自分が気になっているサロンはどの光脱毛を採用しているのでしょうか

光脱毛の種類

女性がまぶしそうにしている
光脱毛(フラッシュ脱毛)には主に、

SHR脱毛・SSC脱毛・IPL脱毛の3種類があります。

それぞれメリット・デメリットがありますので、

自分の毛質やお肌を理解した上で、どの光脱毛にするのか判断してもいいですね。

 

SHR脱毛(スーパーヘアリムーバル脱毛)

<メリット>

光脱毛の中でも最新のSHR脱毛

メラニン色素に関係なく、脱毛出来るため

日焼けしたお肌や色黒のお肌、うぶ毛や金髪、ほくろや乳輪など

今まで脱毛が不可能だった部位にも効果的に脱毛できます。

理由は「毛包」に集中して脱毛してくれるので、

今まで必要だった毛周期(2~3カ月)に合わせる必要がなく、

1カ月間隔でのお手入れが可能になりました。そのため、完了時期が大幅に縮まり、

従来の2~3年がSHR脱毛だと半年~1年で終了することができます。

痛みも暖かさを感じる程度で、お肌にも負担なく施術することができます。

<デメリット>

スピード脱毛で低額が魅力のSHR脱毛ですが、機器高額のため、

沖縄では取り扱い店舗が少ないのが難点です。

 

SSC脱毛(スムース.スキン.コントロール)

<メリット>

施術の際にジェルを使い、光をあてることでジェルに含まれる抑毛効果を発揮する

ジェルビーンズがお肌に浸透し、相互作用で脱毛効果を発揮します。

そのため痛みは、ほとんど感じることがありません。また毛穴や、

毛根にダメージを与えないため、施術後のやけどや炎症といった

お肌のトラブルの心配がないのもうれしいポイントです。

また使用されるジェルには、植物性美肌成分が含まれているため、美肌効果も期待できます。

<デメリット>

毛周期に合わせて通わなければいけないので、2~3カ月周期で通わなければいません
また、光も弱いため、施術回数が必要です。

 

IPL脱毛(インテンスパルスライト)

<メリット>

IPL脱毛で利用している光は、

肌を活性化させてくれるので、気になる黒ずみの解消や美肌効果が期待できます。

レーザー脱毛よりも痛みが少なく、光も拡散するため広範囲で施術でき、

お肌にやさしいのがポイントです。

1か所に光が集中しづらいので、

やけどやお肌が赤くなったりするトラブルを避けることができます。

<デメリット>

光の熱を利用して毛根に作用させるIPL脱毛は、

他の光脱毛と比べると一瞬の軽い痛みを感じることがあります。

毛周期に合わせてサロンに通う必要や日焼け・ほくろのある部位は施術することができません

 

まとめ

赤い花
いかがでしたか?

光脱毛といっても、施術方法が違うため、脱毛効果やお肌への負担も違います

時間はかかるけど、「お肌の負担をかけたくない

とにかく速く短期間で脱毛を終わらせたい」など、

自分に合った施術方法を選べます。

また仕事や、プライベートの時間のバランスを考えて、毛根周期に合わせてのほうが通いやすいのか、

サロンによって営業時間も異なってきます。

中断する原因をさけるためにも、

自分が通いやすい地域や場所を選ぶのもサロン選びのポイントになるでしょう。