沖縄中部で探そう!価格の安い全身脱毛プラン

女性がジャンプしてる
沖縄中部で格安な全身脱毛プランはどこでしょうか

本土の人と比べて、

ムダ毛の悩みコンプレックスを抱えている人が多いと言われる沖縄出身者ですが、

キャンペーン時の格安価格や、口コミ・チラシや友人の紹介などで軽く契約店舗を決めがちに。

もしくはキャンペーン中で、実は他のプランとの組み合わせで

トータル金額は高くなってしまった

個人経営店舗で格安だけど、一回あたりの効果が薄くて通う期間が長くなった」など、

大手企業も進出しているかつ、個人サロンなど地域柄いろいろな店舗が多く存在しています。

ここでは、沖縄県内のとくに中部地区での脱毛サロンにスポットライトをあててみました。

那覇地区はすでに大手企業も参入し、

南部に住んでいる人だけでなく中部・北部地区に住んでいる人も自然と足を運ぶ場所です。

しかし実際に長く通うことになる脱毛サロン、南部の人は通いやすい距離ですが、

中部・北部から向かうとなると交通の便がどうしても悪いのがネックです。

時間を間違えるとバスレーンに引っかかって、予想以上に時間をムダにしてしまうことも。

大手企業と中小サロンのそれぞれについてメリット・デメリットをまとめてみました。

 

大手企業サロンのメリット

女性が右足を立てている
最新機種が揃っている、機種の入れ替えが早い

安心、安全が保障されている

クーリングオフなど設備が整っている

口コミなどが多く書かれているので、決めやすい

キャンペーンが多く実地されている

 

デメリット

・一気に契約するスタイルが多いため、1回のトータル金額が高く感じる

・無料体験の入り口から勧誘される

・予約が取りにくい

 

中小サロンのメリット

女性が両足をクロスしている
こだわりを持ったオーナーが多い

細かい所まで気づかいがある

フレンドリー、敷居も低いので入りやすい

1回あたりの金額で施術するところが多く、1回あたりの支出額が少なく感じる

大手企業よりも比較的安く価格設定されているところが多い

中部に多く存在する

 

デメリット

・オーナーによっては、最新機種の入れ替えが企業と比べると遅いか無い

・機械によっては痛みを感じる場合がある

・機械によっては施術時間や期間が長くかかる場合がある

 

それぞれ、メリット・デメリットを把握しておくのもお店選びのポイントです。

では、実際にかかる全身脱毛の費用はいくらになるのでしょうか?

中部地区になる、大手サロンで価格を比較してみました。

 

おすすめ順!全身脱毛プランがある中部地区のサロン

全身脱毛金額 回数 光脱毛種類
Lab 美×長寿(らぶ びちょうじゅ)北谷店 ¥153,000 12回 SHR脱毛
ミライ(泡瀬・アメリカンビレッジ店) ¥91,920 12回 IPL式脱毛
アネル(美里店) ¥299,800 一生通い放題 IPL式脱毛
ユニバーサル沖縄(沖縄市・宜野湾店) ¥480,000 一生通い放題 IPL式脱毛
TBC(イオン北谷店) ¥344,700 12回分 IPL式脱毛
カレン(宜野湾) ¥360,000 12回 HS式脱毛
シースルー(北谷) ¥6,300
(月額制)
通い放題 IPL式脱毛
ミートゥー(具志川・宜野湾店) ¥145,800 3回

おすすめ順!都度払いになる中部地区のサロン

店舗名 全身脱毛金額 回数
サロンドミューズ(うるま市) ¥5,480(顔・VIO込み)
¥4,980(VIO込み)
1回
レジーナ(沖縄市) ¥7,790 1回
ジンジャー(沖縄市) ¥7,990 1回
Ulu ¥8,800 1回
ビューティールーム
ブレッシング
¥9,980(顔・VIO込み)
¥9,580(VIO込み)
1回
ルアナ ¥9,800 1回
フェリス(うるま市) ¥12,000 1回
エステサロン Twilight(沖縄市) ¥12,000 1回
ディライト(沖縄市) ¥12,981(顔・VIO込み)
¥8,316(VIO込み)
1回
My Best Space Link(宜野湾) ¥12,960 1回
ラウレア ¥16,500 1回
クレア(泡瀬・美浜店) ¥36,800 1回

まとめ

脱毛サロンで契約はしたけれど、毛周期に合わせて通わなければならず、「仕事が忙しくなると気づいたら半年も通えていなかった!」なんてことはありませんか?時間もお金と同じです。
あなたの貴重な時間をムダに過ごすのではなく、ムダ毛のストレスから早く解放され、ムダ毛処理を気にせずオシャレを楽しみ、友達や彼氏と砂辺や北中城のオシャレカフェを巡たり、ビーチパーティでバーベキューを楽しむのもいいですね。夏が長い沖縄をおもいっきり楽しみましょう!